新時代のゲーミングマシン「ゲーミングタブレット」 ゲーミングデバイスの選び方

新時代のゲーミングマシン「ゲーミングタブレット」

2024.02.21.

もくじ

  1. ①ゲーミングタブレットって?
  2. ②ゲーミングタブレットの性能
  3. ③ゲーミングタブレットのこれから
  4. ④オススメゲーミングタブレット
  5. ⑤ゲーミングタブレットとは?まとめ!

①ゲーミングタブレットって?

近年、デジタルゲームはますます普及し、その進化は驚異的なものとなっています。このゲームブームと共に、ゲーミングデバイスも進化を遂げ、そのなかでも今注目を集めているのが、タブレット(タブレットパソコン)にしてゲーミングマシンでもある「ゲーミングタブレット」です。

これまでのゲーミングデバイスにはなかった、手軽に持ち運べる利便性と見やすい大画面、そして高い処理能力を組み合わせることで、これからのゲーム市場に新たな可能性を提供しています。本記事では、ゲーミングタブレットの概要とあわせ、最新のおすすめアイテムも紹介していきます。

<すぐオススメが知りたい方はこちらからジャンプ

②ゲーミングタブレットの性能

先にもご紹介した通り、ゲーミングタブレットとはゲームプレイも可能なタブレット型パソコンのことです。しかし明確に規格や性能が定められているというわけではありません。ゲーミングパソコンを購入するのと同じように、ゲーミングタブレットにも様々な性能がありますので、ユーザーは自分が求める製品がどんなものかよく検討する必要があります。

こちらの項目では性能比較時にチェックすると良い項目をご紹介します。

::搭載OS

OSはタブレットパソコンを購入する際チェックすべき、最も重要な部分です。OSによって遊べるゲームに大きな違いがありますので、自分の遊びたいタイトルの対応OSのチェックは必須と言えます。

現在主流なタブレットパソコン搭載OS

  • Windows:Microsoft開発のパソコン向けOS
  • android:Google開発のスマートフォン向けOS
  • iPadOS:apple開発のタブレット用OS
  • ChromeOS:Google開発のタブレット向けOS

それぞれ対応したソフトウェアが決まっています。必ずチェックしてください。

::プロセッサ(CPU)とグラフィック(GPU)

タブレットは基本的にタブレット専用にチューンされたプロセッサやグラフィックが搭載されています。これらの性能が良ければ良いほどタブレットにおけるすべての処理が高速となり、結果としてゲームが快適になっていきます。「Apple M~」や「Snapdragon ~」がこのパーツになります。

基本的にコア数の多いもの、そして世代が新しいモデルが高速になりますので、可能な限り高性能なものを選ぶのがおすすめです。

::画面サイズ

タブレットのサイズと解像度も重要です。画面サイズでは持ち運びに便利な8~10インチ帯が根強く人気ですが、ゲームプレイをメインとするならもう少し大きい、12~14インチ帯もおすすめです。15インチ級のさらに大きいモデルも近年では人気があります。

::グラフィックス性能とリフレッシュレート

最新のゲーミングタブレットは、高い解像度と高リフレッシュレートを搭載しているものも多いです。これにより、ゲームへの没入感がより高められます。

とくにリフレッシュレートの違いは、激しいアクションや瞬発的なレスポンスが求められるタイトル・ゲーミングシーンにおいては効果が大きく、ユーザーのスコアにも影響してきます。

注意しなければならないのは、いずれの性能もゲームタイトルによってプロセッサのパワーの影響をうけるということです。最新ゲームを高い解像度・リフレッシュレートで遊びたい場合はプロセッサ・グラフィックス性能も可能な限り高いものにするのがおすすめです。

::ゲームに最適化された設計

タブレットには特殊なゲーミングモードや機能が搭載されていることがあります。

例えば「ゲームモード」です。これを起動することで、不要なバックグラウンドプロセスを最小限に抑え、デバイスのリソースをゲームに最適化することができます。

さらに、カスタマイズ可能なショートカットキーなど、ユーザーが個々のプレイスタイルに合わせてデバイスをカスタマイズできる機能も備わっています。これにより、操作性や利便性が向上し、プレイヤーは自分の好みに合わせてゲームデバイスを最適化することが可能です。ゲーミングタブレットの特殊な機能は、プレイヤーにとって理想的なゲームプレイ環境を築く手助けとなります。

::周辺機器でより便利に

近年ではタブレットでのゲームプレイも一般化しており、多くのゲーミングタブレットがタッチペンに対応していたり、あるいは専用のゲームコントローラーに対応しています。

これによりフィンガータッチよりもさらに精密で快適な入力がしやすくなっています。

持ち運びする際には指などで、落ち着いた場所では専用デバイスで。使い分けてより便利に活用することができます。

③ゲーミングタブレットのこれからには

昨今、ゲーム市場ではスマートフォンなどのモバイル向けタイトルでありながら、アクション性やマルチプレイでの楽しみ方が押し出された話題のタイトルが数多くリリースされています。例としては「Sky 星を紡ぐ子どもたち」「ブレイドアンドソウル2」「Ash Tale-風の大陸-」などがあり、また、スマートフォンとパソコンとのクロスプラットフォームで人気のある話題作「原神」や「崩壊スターレイル」「グランブルーファンタジー」なども含め、人気タイトルが数多く生まれ、楽しまれています。 美しいグラフィックを楽しんだり、あるいはアクション性が求められるタイトルなどの場合はとくに、スマホよりも大画面で、しかしパソコンより手軽に、けれど快適に遊びたいと考えるユーザーが多くなりました。その結果、ゲーミングタブレットの人気が高まったのだと考えられるでしょう。 今後さらにこのようなタイトルが増えていくことが予想されるため、ゲーミングタブレットの注目度は益々あがっていくと思われます。

④オススメゲーミングタブレット

それでは最後に、実際に市場で販売されているゲーミングタブレットをご紹介します。 今回紹介するモデルはゲームをすることをメインとしたハイエンドなものを中心としています。

::Apple iPad Pro 2022

https://www.apple.com/jp/ipad-pro/specs/

・8コアCPUと10コアGPUを搭載したM2チップ採用のハイエンドモデル
タブレットの大定番iPadから、ハイエンドモデルのproシリーズをご紹介します。悩んだらこれ!というパワフルな製品です。

ゲーミングタブレットとして注目したいのが、非常に高性能なプロセッサ。8コアCPUと10コアGPU搭載で、多くの対応ゲームを非常に快適に動作させてくれます。iOSに対応した幅広いゲームアプリに対応しています。
Apple製品の大きなメリットと言える、美しい発色と滑らかな動作の「Liquid Retina XDRディスプレイ」はゲーミングシーンにおいても非常に評価が高く、おすすめです。

周辺機器においても、Apple PencilやMagic Keyboardなど、専用のアクセサリー多く、様々な環境で活躍してくれる製品です。

画面サイズ 12.9インチ
解像度 2,732 x 2,048na XDRディスプレイ
リフレッシュレート 120Hz(ProMotionテクノロジー)
プロセッサ Apple M2チップ
メモリ 8GB RAM:128GB、256GB、512GBストレージ搭載モデル
16GB RAM:1TBまたは2TBストレージ搭載モデル
※選択式

::Windows搭載モデル Surface Pro 9

https://www.microsoft.com/ja-jp/d/surface-pro-9/93vkd8np4fvk?activetab=pivot:%E6%A6%82%E8%A6%81tab

・Windows搭載のタッチパネル対応ラップトップ。ゲーミング……というよりはマルチに様々な活躍を見せるタブレットパソコンです。
プロセッサは第12世代 Intel Core i5-1235U プロセッサ / 第12世代 Intel Core i7-1255U プロセッサ(2種ラインアップ)となり、グラフィックスは「Intel Iris Xe グラフィックス」で多くのゲームに対応します。
こちらはオンボードグラフィックス(グラフィックス機能をCPUに搭載しているモデル)となるため、対応ゲームの推奨性能に注意する必要があります。
とはいえ、Windows OSが搭載されていることによる圧倒的な汎用性は魅力です。

画面サイズ 13 インチ
解像度 2880 X 1920
リフレッシュレート 120Hz
プロセッサ 第 12 世代 Intel ® Core™ i5-1235U プロセッサ
第 12 世代 Intel® Core™ i7-1255U プロセッサ
メモリ 8 GB、16 GB、32 GB

::chrome OS 搭載モデル ASUS Chromebook Vibe CX55 Flip

ゲームのための ASUS Chromebook、と銘打たれている通り、ハイエンドな構成のchrome OS搭載のラップトップです。完全にタブレットになっているわけではなく、フリップタイプの製品ですが、タッチパネル搭載でタブレットライクに使うことが可能です。
プロセッサーには「インテル Core i5-1135G7」を搭載しており、グラフィックスは「インテル Iris Xe グラフィックス」です。

画面サイズ 15.6インチ
解像度 1,920×1,080ドット
リフレッシュレート 144Hz
プロセッサ インテル Core i5-1135G7 プロセッサー
メモリ 8GB

::Android搭載シリーズ Galaxy Tab S9+

https://www.samsung.com/jp/tablets/galaxy-tab-s/galaxy-tab-s9-plus-wi-fi-graphite-256gb-sm-x810nzaaxjp/

Android OS搭載モデルからは、Samsungによる2023発売のハイエンドモデルをご紹介します。プロセッサはオクタコア(8コア)搭載のSnapdragon 8 Gen 2 for Galaxy。専用チューンされたSnapdragon系のプロセッサです。

画面サイズ 12.4
解像度 2800 x 1752
リフレッシュレート 120Hz
プロセッサ 3.36GHz, 2.8GHz, 2GHz オクタコア
メモリ 12GB

⑤ゲーミングタブレットとは?まとめ!

ゲーミングタブレットとは………

  1. ゲームも快適なシステムを搭載することで、スマートフォンよりも大画面でありながら、パソコンより手軽に、けれど快適に遊ぶことができるタブレットパソコン
  2. 購入時……注目すべきなのは「画面サイズと解像度」「プロセッサ性能」「搭載OS」!
  3. 今後モバイル向けタイトルがさらに盛り上がっていくのに比例して、ゲーミングタブレットの人気も盛り上がる

ゲーミングタブレットは現在非常に注目されているデバイス。スマートフォンのように手軽でありながら、パソコンのように快適なゲーミング環境を提供してくれます。

快適なゲーム環境のお供にいかがでしょうか。ぜひご検討ください。